来る7月11日(土)、ワークショップ  “診断推論について学ぼう! —臨床でどう活かす?—”を開催することが決定しました!

 

総合診療領域の実績ある施設で十分な研鑽を積んだ4名のアカデミー常勤教員に加えて、診断学の名著「誰も教えてくれなかった診断学」著者の野口善令先生(アカデミー客員教授)、福原俊一先生(アカデミー臨床研究プログラムディレクター)、麻生飯塚病院の敏腕指導医 清田雅智先生(アカデミー特任教授)らが白河に集結します!

 

診断推論の基本から実践まで、エキスパートの指導を受けることができる貴重な機会です。ぜひご参加ください!

 

日時
2015年7月11日(土)13—18時
白河厚生総合病院 (東京駅から東北新幹線で80分。新白河駅より送迎あり。)

 

主催
福島県立医科大学 白河総合診療アカデミー

 

対象
医学生・初期研修医
(申し込み多数の場合には抽選とさせていただきます。)

 

参加費用

1000円

 

講師
特任准教授 東 光久
特任講師  宮下 淳
特任講師  高田 俊彦
特任助手  林 理生
客員教授  野口 善令 名古屋第二日赤病院副院長 第一総合内科部長(兼)
特任教授  清田 雅智 飯塚病院総合診療科 診療部長

 

監修
福原 俊一
福島県立医科大学 臨床研究イノベーションセンター長
京都大学医学研究科 医療疫学教授

 

申し込みはこちら!
http://goo.gl/forms/mKmJX39RpZ