「第3回臨床医のためのアカデミックキャリアの作り方」に引き続きまして、カリフォルニア大学医学部総合内科学教授でJournal of General Internal Medicine前編集長のRichard Kravitz教授 と 京都大学医療疫学分野 福原俊一教授をお迎えし、リサーチプログレスミーティングを行いました。

今回は3件の研究プロジェクトの発表を行い、とても示唆に富んだアドバイスをいただくことができました!!ありがとうございました!!

(福原教授には月1回当アカデミーにお越しいただき、濃厚にご指導いただいております。)