アカデミー 臨床研究プログラムディレクター 福原 俊一の著書「医療レジリエンス 医療アカデミアの社会的責任」をご紹介します。

本書は2015年4月に京都で開催されたWorld Health Summit WHSにおいて取り上げられたトピックに加えて、同会議の会長を務めた福原による、世界を牽引する医学界のリーダー達のインタビューから成り、今後の日本の医療のあり方について再考する内容になっています。

ぜひご一読ください!

書評はこちら!