研究活動

論文掲載のお知らせ、学会参加、実施している研究内容・プロジェクト

論文掲載

2017年

17年12月9日
Takada T, Yamamoto Y, Terada K, Ohta M, Mikami W, Yokota H, Hayashi M, Miyashita J, Azuma T, Fukuma S, Fukuhara S.
Diagnostic utility of appetite loss in addition to existing prediction models for community-acquired pneumonia in the elderly: a prospective diagnostic study in acute care hospitals in Japan. BMJ Open 2017;7:e019155.
17年12月9日
Takada T, Hayashi M, Miyashita J, Azuma T
Syringomyelia. BMJ 2017; 358: j3811
17年12月9日
Kataoka Y, Yamamoto S, Omae K, Kokubo M, Goto Y, Takada T, Naganuma T, Nishiwaki H, Yajima N.
A novel approach of understanding prediction models: TRIPOD framework. J Gen Fam Med. 2017;18:319–320.
17年12月9日
Aoki T, Miyashita J, Yamamoto Y, Ikenoue T, Kise M, Fujinuma Y, Fukuma S, Kimachi M, Shimizu S, Fukuhara S.
Patient experience of primary care and advance care planning: a multicentre cross-sectional study in Japan. Fam Pract. 2017; 34(2): 206-212.
17年8月1日
今本 美幸、高田 俊彦
最新の高血圧治療とその着目点 減塩のための栄養指導と有効な患者指導法.Medical Practice. 2017; 34(8): 1341-5.
17年5月1日
Suzuki T, Takada T, Fudoji J.
Traumatic Pneumothorax Associated With Penetrating Neck Injury Caused by a Stingray: A Case Report.Wilderness Environ Med. 2017, doi: 10.1016/j.wem.2017.02.006
17年4月1日
宮下 淳
総合内科医の臨床必修問題183問.Medicina. 2017増刊号: 54(4):451-458
17年4月1日
東 光久
総合内科医の臨床必修問題183問.Medicina. 2017増刊号: 54(4)
17年2月1日
東 光久
血球減少.非専門医にもできる!リウマチ・膠原病診断.内科.2017.19(2):259-264
17年2月1日
東 光久
黄疸.診断力を超強化!症候からの内科診療.レジデントノート.2017増刊号:19(2):51-60

2016年

16年10月1日
東 光久
座談会『超高齢社会の内科医』Medicina. 2016: 53(10)
16年9月1日
宮下 淳
【超高齢時代の内科診療】Advance Care Planning「先を見据えた終末期ケア意思共有とは?」Medicina. 2016:53(10): 1634-1639.
16年9月1日
高田 俊彦
【超高齢時代の内科診療】健康長寿のための介護予防における内科医の役割. Medicina. 2016; 53(10): 1622-1625.
16年9月1日
Hoshino N, Hasegawa S, Takada T, Hida K, Furukawa TA, Sakai Y.
Daikenchuto for reducing postoperative ileus in patients undergoing elective abdominal surgery. Cochrane Database Syst Rev. 2016;6:CD012271.
16年9月1日
Takada T, Imamoto M, Fukuma S, Yamamoto Y, Sasaki S, Uchida M, Miura Y, Shimizu S, Nihata K, Shunichi Fukuhara S.
Effect of cooking classes for housewives on salt reduction in family members: a cluster randomized controlled trial. Public Health 2016. http://dx.doi.org/10.1016/j.puhe.2016.07.005
16年8月1日
宮下 淳
聞きたい!知りたい!薬の使い分け 第17回 外来での抗菌薬,どう使い分ける?~意外と迷う経口抗菌薬の処方~.Gノート.2016;3(8):1506-1513
16年5月6日
Kurita N, Murakami M, Shimizu S, Kumasawa J, Azuma T, Kataoka Y, Yamamoto S, Fukuma S, Yamamoto Y, Fukuhara S.
Preferences of young physicians at community hospitals regarding academic research training through graduate school: a cross-sectional research. BMC Research Notes. 2016;9:227.
16年5月1日
高田 俊彦
全血球計算(CBC)の読み方. 医薬ジャーナル. 2016; 52(5): 81-86.
16年5月1日
宮下 淳
腫瘍マーカーの読み方. 医薬ジャーナル. 2016; 52(5): 115-119.
16年5月1日
東 光久
炎症反応の読み方. 医薬ジャーナル. 2016; 52(5): 99-104.
16年4月1日
林 理生
【内科診断の道しるべ-その症候、どう診る どう考える】 頭頸部 口渇. Medicina. 2016; 53(4): 192-195.
16年4月1日
高田 俊彦
【内科診断の道しるべ-その症候、どう診る どう考える】 頭頸部 顔面痛. Medicina. 2016; 53(4): 162-165.
16年3月1日
東 光久
【総合診療力をググッと上げる!感染症診療 実はこんなことに困っていた!現場の悩みから生まれた納得のコツ】 (第3章)総合診療でよくある悩ましい状況における感染症診療 がんターミナル患者の感染症. Gノート. 2016; 3(2): 278-286.
16年3月1日
東 光久
はじめに.Hospitalist.2016:4(3)
16年1月1日
東 光久
がん薬物療法専門医のための模擬テスト68-解答と解説-腫瘍内科. 2016:17(1): 103-105

2015年

15年10月15日
Takada T, et al.
Limitations of Using Imaging Diagnosis for Psoas Abscess in Its Early Stage. Internal Medicine. 2015; 54(20): 2589-2593.
15年10月15日
Yoshiro Hadano, Hajime Yoshii, Michio Hayashi, Hiroshi Oono, and Reiko Tanaka
A Rare Case Report of Central Line-associated Bloodstream Infection Caused by Cryptococcus arboriformis. Internal Medicine. 2015; 54(9):1141-1143.
15年11月1日
東 光久
コミュニケーション技術と意思決定支援.臨床泌尿器科. 2015:69(12): 986-990
15年10月1日
東 光久
【がんサバイバーシップ】 がん診療医と総合内科医の役割. 治療. 2015; 97(10): 1351-1355.
15年9月2日
Takada T, Nishiwaki H, Yamamoto Y, Noguchi Y, Fukuma S, Yamazaki S, Fukuhara S.
The Role of Digital Rectal Examination for Diagnosis of Acute Appendicitis: A Systematic Review and Meta-Analysis. PLoS ONE. 2015; 10(9): e0136996.

学会参加

2017年

日時 タイトル 場所
17年6月10-11日 米国内科学会日本支部総会ACP2017 京都大学

2016年

日時 タイトル 場所
2016年6月11-12日 第7回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 浅草ビューホテル
16年6月4-5日 米国内科学会日本支部総会ACP2016 京都大学百周年時計台記念館

2015年

日時 タイトル 場所
15年5月30-31日 米国内科学会日本支部年次総会 ACP2015 京都大学百周年時計台記念館

研究・プロジェクト

2016年

日時 タイトル
2016年12月3日 ファイザーヘルスリサーチ振興財団 国際共同研究助成金
2016年5月6日 平成28年度科学研究費補助金

2015年

日時 タイトル
2015年4月1日 聖ルカ・ライフサイエンス研究所 研究助成金

お問い合わせ

福島県立医科大学白河総合診療アカデミー>お問い合わせフォーム
e-mail : info@fuji-future.jp