客員教授・特任教授

臨床研究イノベーションセンター 理事長付特命教授

Thomas Inui

Harvard医科大学プライマリ・ケア部門初代主任教授
現 Indiana大学副医学部長
Johns Hopkins大医学部卒・ScD
Johns Hopkins大 内科チーフレジデント
米国総合内科学会 第二代理事長
ワシントン大学総合内科の主任教授としてプライマリ・ケアの教育と研究に多大な貢献をした。2001年東京大学に客員教授として滞在、医学教育改革に尽力。

客員教授

野口 善令Yoshinori Noguchi

名古屋第二日赤病院副院長 第一総合内科部長(兼)
1982年名古屋市立大学卒・PhD, MPH
米国内科専門医
病院総合診療の指導的立場にあり、診断推論における本邦の第一人者。
診断研究やメタ解析の臨床研究も発信。

客員教授

新谷 歩Ayumi Shintani

大阪大学大学院医学研究科臨床統計疫学寄附講座教授
1991年奈良女子大卒・PhD, MPH
前Vanderbilt大学医学部医療統計部門准教授
若手医師への統計教育に尽力。数式を用いない実践的な“ベッドサイドの統計学”で、2012年同大teaching awardを受賞。NEJMやJAMAなどへ論文を発信。

特任教授

草場 鉄周Tesshu Kusaba

北海道家庭医療学センター理事長
日本プライマリ・ケア連合学会副理事長
1999年京都大学卒
早くから家庭医療の研鑽を積み、北海道の地域医療を担う。総合診療のリーダーとして、学会を牽引。

特任教授

清田 雅智Masatomo Kiyota

飯塚病院総合診療科 診療部長
1995年長崎大学卒
九州の総合診療のメッカ飯塚病院で研鑽、国内有数の敏腕総合診療指導医として指導的立場にあたる。